ボーディングスクールで24時間が学ぶ環境へ

海外では、ボーディングスクールという学校の形が存在し、一般的な学校とはまた違った学び方が出来るとして、子供をボーディングスクールに通わせる親がいます。ボーディングスクールでは、普段の学校で学ぶ時間以外にも、規律やマナーを学ぶことができ、一般的な学校では学ぶことが出来ない事も学ぶ事が可能です。

ボーディングスクールは、学校以外の時間も生徒が同じ空間で生活を共にし、親元を離れて生活をするため、日本で言う寄宿学校の様なスタイルとなっています。


24時間同じ年代の友人と生活をするため、人と人とのコミュニケーションが培われるでしょう。
家族と普段とりコミュニケーションとはまた異なりますので、教科書からは学ぶことが出来ない事を体感しながら学ぶことができるでしょう。



そしてボーディングスクールは日本から、留学という形で海外の学校へ通う事も可能ですので、語学を学ぶ目的で留学をする子供もいます。

実際に、ある程度の語学がなければ難しい事もありますが、留学生向けの学校もありますので、英語や語学レベルに合わせて選択をしてみましょう。

高校留学の最新情報を公開しています。

幼稚園程度の年齢から、高校生にいたるまでその幅は非常に広くなっています。

OKWaveが勢いに乗っています。

海外で規律から他者とのコミュニケーション、そして語学まで学ぶ事が出来る環境ですので、子供の将来を見据えて留学を検討しても良いかもしれません。

子供にとっても非常に貴重な体験となり、日本では学ぶことができない様な学びを得ることができるでしょう。

関連リンク

ボーディングスクールって何?


日本だと「ボーディングスクール」というのはなかなか聞き慣れない存在ですが、これは「全寮制学校」と考えて差し支えありません。日本国内でボーディングスクールと言う場合には特に留学先の学校の形態を示すことが多く、例えば「このプランではボーディングスクールで学ぶことが出来ます」と言われた場合には、全寮制学校で学ぶことになるとイメージすれば良いでしょう。...

ボーディングスクールで身に付くこと


アメリカをはじめスイスやカナダ、オーストラリア、ニュージーランドなどには、ボーディングスクールと呼ばれる全寮制の学校が存在しています。これら各国のボーディングスクールには、海外からたくさんの子どもたちが留学をしてきて、集まっています。...